ふかひれ濃縮スープ  200g(3~4人前)×6袋

気仙沼産ふかひれを使用し、鶏・豚ガラスープで仕上げた、醤油中華風味のスタンダードなふかひれスープです。ときたまご1個分を加えるだけで、手軽に本格的ふかひれスープが楽しめます。スープとしてだけではなく、ふかひれラーメンや雑炊の素など、様々な料理に幅広くご利用出来ます。レトルトパウチ食品ですので、常温未開封で長期間保存出来ます。


梱包イメージ

ふかひれ濃縮スープ 
200g(3~4人前)×6袋

販売価格  1,860円(税込)

数量  個

【標準小売価格】
1,944円(税込)

【商品内容】
200g(3~4人前)×6袋

【原材料】
ガラスープ、たけのこ、しいたけ、ふかひれ、醤油、玉ねぎエキス、 食塩、植物油、調味エキス、砂糖、貝エキス、でん粉、増粘剤(加工 デンプン、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、 酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ごまを含む)

【標準栄養成分表示(100g中)】
エネルギー 59kcal/たんぱく質 3.6g/脂質 2.4g/炭水化物 5.8g/ナトリウム 1,050mg/食塩相当量 2.7g

【賞味期限】
常温未開封にて、製造日より2年

【保存方法】
直射日光、高温多湿を避けて常温保存

【アレルギー】
小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ごま

【調理方法】
本品を開封し、中身を全て鍋に開け400ml(2カップ)の水又はお湯を入れ、(お好みにより量を調節)かきまぜながら沸騰させます。
強火にした状態で、別にときほぐしておいた生たまご1個分を流し込みながら箸で軽くかきまぜて出来上がりです。
※雑炊や茶碗蒸しの素、ワンタンスープなどにも幅広くご利用頂けます。

 ふかひれ濃縮スープを使ったアイディアレシピ

広東風つけ麺

【材料】 2人前
・ふかひれ濃縮スープ ・・・ 1袋
・市販の生麺 ・・・ 2人前
・卵 ・・・ 1個
・ねぎ ・・・ 適量
・水 ・・・ 300ml
・酢 ・・・ 適量

 作り方
 ①鍋に濃縮スープ1袋をあけ、水300mlを加えてかき混ぜながら加熱します。
 ②スープが沸騰したら、とき卵を回し入れ、つけダレとします。
 ③市販の生麺を2人前茹で、皿に盛り付けます。
 ④②のつけダレに、お好み量の酢を入れます。
※お好みで白髪ネギ等をトッピングしても、おいしく召し上がれます。

広東風八宝菜

【材料】 2人前
・ふかひれ濃縮スープ ・・・ 1袋
・チンゲン菜 ・・・ 1株
・人参 ・・・ 20g
・ねぎ ・・・ 20cm
・きくらげ ・・・ 3個
・ヤングコーン ・・・ 4本
・うずらの卵(水煮) ・・・2、3個
・豚肉(薄切り) ・・・ 5枚
・サラダ油 ・・・ 大さじ1
・ごま油 ・・・ 適量
・水 ・・・ 80ml

 作り方
 ①各種具材を食べやすい大きさに切る。
 ②フライパンにサラダ油をひき、肉・野菜がやわらかくなるまで炒める。
 ③一旦火を止め、濃縮スープと水80mlを加えたら、再度弱火でかき混ぜながら加熱します。(この時うずらの卵も加えます。)
 ④最後にごま油を適量かけたら出来上がりです。

梱包イメージ

ふかひれ濃縮スープ 
200g(3~4人前)×6袋

販売価格  1,860円(税込)

数量  個

ページトップに戻る