ごあいさつ

代表取締役社長 山本 達也弊社は1953年3月、気仙沼市浜町に気仙沼食品(株)の名称で缶詰製造を開始致しました。1968年1月には、グループ企業との合併から「ほてい缶詰(株)気仙沼工場」となりましたが、1984年に分社化し「気仙沼ほてい(株)」を設立致しました。 2011年3月11日に発生した東日本大震災の大津波では、弊社の全施設が被害を受け一時操業の停止を余儀なくされましたが、「創業以来長年、気仙沼の地で育てていただいた事業を少しでも継続していきたい」との思いと、関係取引社様からの多大なるご支援を賜り、改修可能であった魚浜工場と製氷工場を修繕し、事業を継続して参りました。 そのおかげも有り、去る2013年には創業60年を迎える事が出来ました。これもひとえに皆様のおかげと厚く御礼申し上げます。 そして2015年10月には念願の新工場が完成し、新たなスタートを切ることが出来ました。ここまでに辿り着けましたのも、皆様からのご支援とご愛顧の賜物であり、あらためて深く感謝申し上げる次第でございます。 これからも「≪味の心≫と≪しあわせの笑顔≫をお客様と共有し、成長し続けるフードカンパニー」を目指して参ります。 今後とも皆様のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

資本金2,000万円
名 称 気仙沼ほてい株式会社
創 立 昭和59年4月1日  
創業:昭和28年3月2日
親会社 株式会社ホテイフーズコーポレーション 
http://www.hoteifoods.co.jp 〒421-3203 
静岡県静岡市清水区蒲原4-26-6
本社工場 〒988-0003  
宮城県気仙沼市本浜町一丁目43番1 電話 0226-22-5300  
FAX  0226-24-2184
魚浜工場 〒988-0008 
宮城県気仙沼市魚浜町13番地 電話 0226-22-2458  
FAX  0226-22-1459
製氷工場 〒988-0008 
宮城県気仙沼市魚浜町11番地 電話 0226-22-2095
本社工場
魚浜工場

沿革

1953年3月 気仙沼食品㈱の名称で缶詰製造開始
1968年1月 山本食糧工業・多加羅食品・由比特産缶詰・気仙沼食品の4社が合併し、ほてい缶詰(株)を設立。 それに伴い気仙沼食品(株)は、ほてい缶詰(株)気仙沼工場として新たなスタートを切る
1984年4月 ほてい缶詰(株)気仙沼工場を分社化し、気仙沼ほてい(株)を設立
2004年3月 魚浜工場が大日本水産会HACCP認定工場に
2011年3月 東日本大震災で全ての工場、冷凍冷蔵工場、倉庫などが被災し全壊。 一時、事業休止を余儀なくされる
2011年6月 協力工場から施設の一部を借り受け、生鮮カツオの出荷および、カツオのタタキの製造・出荷を再開
2011年9月 魚浜製氷工場を改築し、角氷の製造・出荷を再開
2011年12月 生鮮品加工魚浜工場があった場所に、新たに缶詰・レトルトパウチ食品製造工場を再築し、ふかひれを中心とした製品の製造・出荷を再開
2015年10月 気仙沼市本浜町に缶詰・レトルトパウチ食品、製造本社工場が完成
ページトップに戻る